師走突入





2017/12/1 5:52起床

おはようございます、こんにちは、こんばんは。隠居芸人です。

今日からとうとう師走ですか。
昔は12月と言えば医師や教師が忙しくてあちこち奔走したことから「師走」だそうです

この一年の総括は近くまた別の機会に行いますが、今年は年初にいくつかの目標を立てて概ねその通りにやってくることができました。

一つ一つは大したことないのですが、「年間・月間目標を立ててそれを淡々と実行する」というスタイルで一年通して過ごしたことが、この28年の人生、あるようでなかったので、なんというか新鮮だったし、振り返ればささやかな達成感もあります

せっかくなので少し書いてみましょう

1月。格安スマホに乗り換え、Wi-Fiも乗り換え、SBI証券で世界経済インデックスファンドの積立購入を始める

2月。保険の見直しをして、いくつかの保険を解約。ライブドアブログをスタート

3月。「つくおき」を始めて弁当生活を標準化させることに成功。またこの時期からライブドアブログでのマネタイズを考え始める

4月。歯科に通院。講談社にESを提出。いちご狩りと花見に行く

5月。彼女の家に転がり込み、新居探しを開始

6月。講談社の面接通過だけを目標に生きたものの、二次面接であえなく脱落

7月。漢検申込み完了。年間計画「鰻を食べる」を実行

8月。親知らず抜歯手術完了。全身麻酔で四本同時抜歯。やりきった。退院後、新居に引越し完了。

9月。iDeCo申込み完了。彼女の誕生日に高級すき焼きをご馳走。polcaで謎の早起き企画を提案し、3285円支援いただく

10月。年間計画「はらこ飯を食べる」を実行

11月。iDeCo運用開始。暗号通貨の投機を開始。WordPressへブログを移転。

とまぁこんなところです。
一年間が本当にあっという間で、最近は時間の矢がますます加速されているように感じます。

先日、2018年の手帳を購入しました。
「Edit」という手帳で、今年使ってみて良かったので継続買い、税抜き1,800円。 1日につき1ページひろびろとしたメモスペースがあり、それとは別に目標管理や月間テーマ・To doのページもあるのでタスク管理がしやすく気に入っています。

何も考えず、目標や予定を立てることなしに生きていると、悲しいかな、筆者の場合は本当に何もしないで時間だけが過ぎていってしまいます。だから手帳にやるべきこと・やりたいこと、月別のテーマやTo doなどを洗い出して記入することで、なんとか日々の慣性に抗って生きることを試みる次第です。

言うなれば手帳とは、惰性に抗う錨のような存在でありましょう。「外力」なきところで、人は自然とポテンシャルの高いところから低いところへ(安定状態に向かって)流されていきます。その意味で、手帳は自分を失わないために自分自身でこしらえた擬似的な外力と言っていいでしょう。

師走、始まりました。

コメントを残す