無印良品のことなど






無印良品に行ってきた。

無印良品の店内をぶらぶらしていると不思議と心が落ち着く。

隅々まで整理が行き届いていて、清潔感がある。

店内にかかっているBGMもいいし、アロマディフューザーなんかもいい。

ソファに座ろうものなら最後、「この店で暮らしたい」などと思い始める。

***

家に帰ってからは部屋の掃除をした。

無印良品に行ってからだと「モノのあるべき位置」がはっきりとわかる気がする。

ここよりもあっちに置くことが空間にとっては正解だったんだ、とそんな思い込みによって部屋が整理されていく。

夕食は近所のスーパーでカレーの材料を買って、以前KALDIで購入したRoi Thaiとあわせて食べた。

Roi Thaiを使うとカレーのルゥを使って作るよりも圧倒的に早く完成するし、一味違うエキゾチックなカレーになる。

にんにく・豚ロース・たまねぎ・にんじん・ブロッコリー・しめじをフライパンで炒めてからRoi Thaiをそそぎ込み、最後に豆苗を入れる。

前日に作った野菜スープと一緒に食べた。

もち麦を入れて米を炊いたのでその食感も楽しみながら、大げさに言えば「食の喜び」みたいなものを噛みしめながら食べた。

丁寧に暮らすことがどれほど自分の人生にとって大切なことか、忘れがちな自分に無印良品は思い出させてくれる。

***

ふと最近は「情報」が食事のように感じられることがある。

情報にも質があって、なんでも摂取すれば良いというものではないし、摂り過ぎも摂らな過ぎも毒になる。

「情報血糖値」を急に上げる情報、ゆるやかに変化させる情報などというのがありそうだ。

すぐに満腹感は感じられなくても、長期的に見て人生の質を高めてくれるような、滋養に富んだ情報を摂取していきたい。

インターネットで調べれば検索キーワードに引っかかる記事が無数に出てくる。そのなかには、どんな添加物が含まれているか知れない記事も多い。

インターネットもいいけど、それ以上に本を読む生活をしていきたいと思う。

***

明日から仕事に行くのがだるい。

休日はあっという間に過ぎていく。

カフェで本を読んだり、ガラス越しにすこし猫とたわむれたり、空をぼんやり眺める時間が好きだし、大切にしていきたい。

虚心坦懐の心持ちで生きていければいい。

明日に向けて安らかな気持ちでの早寝をもくろむ隠居芸人であった。

コメントを残す