【公開】貯蓄スケジュール





2028年3月末時点で目標資産を達成してセミリタイアチケットを手に入れたい隠居芸人です。

今日は年収などを赤裸々公開いたします。
以下では「今後の貯蓄スケジュール」と「超ざっくりとした2019年投資方針」をお示しします。

 

貯蓄スケジュール

29歳現在、本業の年収は540万円。

ここから、実家への仕送りが年間60万円超あります。

さらに、奨学金の返済が年間14.5万円ほど。

月の支出は、実家への仕送り分を除き、9~10万円程度。
※家賃補助は考慮していません。

年間で貯蓄・投資に充てられる金額は200~300万円といったところです。

弊社の給与体系は年功序列で一応は右肩上がりで、年次が上がるごとに年収が15~20万円ほど上がっていきます。

ただし、現状は残業代で年60〜80万円程度稼いでいるので、残業が少ない部署に行けば、年収が落ちて400万円台になることもあり得ます。

また(あまり考えたくないのですが)ほぼ間違いなく起こるであろう親の介護費用負担等による支出増への懸念と、結婚や子どもの誕生などといったライフイベントを視野に入れ、基本的には現状維持年間200万円の貯蓄を続けていく予定です。

2028年3月末(39歳)の時点でざっくり3000〜4000万円程度(評価額ベース)の資産保有を目標としています。

 

超ざっくりとした2019年投資方針

現在はつみたてNISAとiDeCoのアカウントでインデックス投資を行いつつ、高配当外国株や日本のグロース株へ投資しています。

2019年はリセッション(景気後退)入りも視野に入れて、つみたてNISAとiDeCoでのインデックス投資以外を継続しつつ、現金比率を高め、有事の際の買付余力を高めていく方針です。

本日読んだ青井ノボルさんのインデックス投資の記事(青井ノボルさん、身の丈投資で縦走(投信ブロガー))にもありましたが、投資が人生の目標であるということはなく、あくまでも手段なのだということを忘れずに日々を過ごしていきたいものです。

保有銘柄等についてはプロフィールから確認できますので気になった方はご覧いただければと思います。

それではまた!

コメントを残す