習慣がすべて





2018/12/1(土)6:08起床

おはようございます。
意識高めのタイトルにしてみました。
隠居芸人です。

「将来のために今がんばっておこう」という気概に溢れる朝のため、勢いに任せて1本したためようと思います。

現状維持(受け身)ではジリ貧

「20代の努力が30代の自分を輝かせる」という言説を耳にしますが、より一般に「現在の努力が未来の自分を輝かせる」と言ってよいと考えます。

現在の行動は広い意味では、すべて未来のための投資」と捉えることができます。

もちろんそこには良い投資と悪い投資があるはず。

この記事で言いたいことは「良い投資を続けていきましょう」ということです。

※「投資」という言葉の定義に「未来」が含まれるため、「未来のための投資」では「頭痛が痛い」といっているようようなものですが、この記事では強調の意味で「未来のための投資」と書くことにします。



未来への投資①「お金」

まず分かりやすいところでいうと、お金です。

毎日1000円を投資に回して複利5%で20年積み立てつづければ、投資元本730万円に対して総額は1241万円(+511万円)になります。
(なお、つみたてNISAではこの利益分511万円にかかる税金が非課税となり、100万円以上お得です。すごい!)

30年積み立て続けるのであれば、元本1095万円に対して2518万円(+1423万円)になります。

月に約×万円を投資に充てるために、勤倹貯蓄の努力をすると20年後・30年後の自分の懐が温かくなるというわけです。

未来への投資②「健康」

若い時はないがしろにされがちな健康も未来への投資と考えることができます。ベジタブルファースト、咀嚼の回数、バランスのとれた食事、運動、デンタルフロスなど、1回1回は大したことがなくてもそれが1ヶ月→半年→1年→10年と集積されていくと大きな差が生まれることになるでしょう。

 

未来への投資③「学習」

これも言わずもがなであります。日々、人は経験から学習をしているわけですが、成り行き上での半ば強制的な学びに限らず、自ら主体的に学び続けられることが大切だと思います。

かの有名なスティーブ・ジョブズがスピーチで「点と点をつなげ(Connecting the dots)」と語っていますが、自ら主体的に学んだことが思いがけない場面で活きてくることが人生ではあります。

自分の興味に従って、学び続けられること。
幅広く好奇心をもち、なんでも知ろうとすること。

学びをやめずに続けることが人生を豊かにしてくれると信じています。

まとめ

お金の勉強をしていくうちに投資を知り、投資を勉強していくうちにインデックス投資に魅了され、いつの間にか物事を長期で考える習慣がつきました。

短期的にはごくわずかと思われる差が、長期で見た場合に大きな差を生むことが、インデックス投資の歴史を見ればわかります。

お金、健康、学習の習慣について書きましたが、他にも人間関係だったり人生を豊かにするための小さな習慣があるはず。

そうした良い習慣を継続し、受け身ではなく主体的に努力を続けていくことがきっと将来の自分を輝かせ、人生を豊かにしてくれるものと信じて疑いません。ほんとに。

「今日の努力が明日の自分をつくる」をモットーにやっていきたいものです。

 


ブログ内リンクから飛んで買い物をしていただけると、隠居芸人の収入になります。
ほしい物リストから食べものをプレゼントしていただけると助かります。

Amazonトップ

楽天市場トップ

隠居芸人のほしい物リスト(随時更新)

コメントを残す