仕事がすべてじゃない





おはようございます。隠居芸人です。

皆さんお休みはいかがお過ごしでしたでしょうか。

今日からまた仕事です。

三日以上の連続した休みは、いつも自分に気づきを与えてくれます。

すなわち、人生は仕事がすべてではないのだと。

仕事をしている最中、毎日は決してそんな風に思えません。

仕事が人生のすべてであるかのような錯覚を持ってしまいがちです。

仕事がうまくいかない→人生がうまくいかない、というような。

そういう意味では、2018年はしんどい1年でした。

さて、三連休は何をしていたか。

土曜日(22日)はTSUTAYA図書館。

マネー誌を読み、ロバート・キヨサキ「金持ち父さん、貧乏父さん」を読みました。

 

もっとも仕事のことを忘れられる土曜日の夜は、映画「イエスマン」を観ました。

NOが口癖である引きこもり銀行マン(ジム・キャリー)が、ある自己啓発セミナーに行って以来イエスだけを唱えるようになり、人生が変わっていく様子が描かれています。いやー、笑いました。前向きな気持ちになれるコメディです。

日曜日(23日)もTSUTAYA図書館。

引き続き「金持ち父さん、貧乏父さん」を読みました。

夜は、ネットで無料公開されていたキンコン西野「新世界」を読みました。

 

そして月曜日(24日)。

予約していたケーキを取りに並び、パンセという地元のパン屋でパンやピザを買い、スーパーに置き忘れてしまったクレジットカードを引き取りに行き、IKEAでクリスマスランチ。

IKEAにいる最中に、世界最大手の仮想通貨取引所であるバイナンスCEOからXRP基軸取扱いに関する発表がありました(日本時間13:56頃)。

なんというサプライズでしょう。これを受けてXRPの価格は高騰。一時XRP=50円となりました。約10円の上げ幅です。ホールダーにとってはまさにクリスマスプレゼントとなりましたね。

夜は、ワインをあけて、ピザにケーキに、ミニ・ホットプレートで牛タンやエリンギなどを焼いて食べました。そして、cis(しす)「一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学」を読んで眠りに就きました。

翌火曜日(25日)、この記事を書いている今、XRPは見事な全戻し協会中です(XRP=44.500)。

正直、仕事に行くのがかなり憂鬱です。

cisさんの本に書いてありました。

「どの勝負事でも同じだけれど、自分を客観的に見られない人はやっぱり勝てない」

客観的に見た職場での自分はしょぼいです。

そこで、自信過剰で仕事を後回しにするのではなく、しょぼいなりに目の前の仕事に必死に「真面目に」食らいついていかないとなあ・・・

みたいなことを思いました。

だって、しょぼい人が雑にテキトーに仕事していたら、劣るに決まってるじゃないですか。

疎かにせずに、一方でやらなくていいことはやらずに、やっていかないとなあ・・・

あと数日働けばまた休みです。

やっていきましょう。

 

 

グッドラック!

 

 

1日1クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

ブログ内リンクから飛んで買い物をしていただけると、隠居芸人の収入になります。

Amazonトップ

楽天市場トップ

隠居芸人のほしい物リスト(随時更新)

コメントを残す