最近Twitterがしんどい件





おはようございます。隠居芸人です。

最近Twitterがしんどくなってきました。

自分とは違う世界に住む方々の発信に触れられるのは良いんですが、現実逃避に似た要らぬ妄想ばかりがはかどってしまい「なんだかなぁ」という感じがします。

異次元の人々に憧れて地に足がつかないのでは本末転倒ではないかと。

たとえば高年収の人。

Twitterでは涼しいつぶやきばかり連発している高年収軍団も、実生活では高年収なりのしんどさがあるはずで。

良い部分だけ切り取って自分と比べてしまうと、自分が低賃金で馬車馬のように働く「奴隷」のように感じられてしまうんですよね、私の場合。

じゃあ実際にそうなのか(自分は奴隷なのか)というと、必ずしもそうではないわけで。

情報が得やすくなった現代社会、いつだって隣の芝生は青く見えるわけですから、そんな「隣の芝生」情報にばかり触れていたら、そりゃアナタ、地に足がつかなくなったって不思議はありません。

そういうわけで、そろそろ真剣にTwitterとの付き合い方を考えなければと思い始めています。

Twitterは麻薬みたいなもんだなあと思います。

アプリを開けばTLが更新されていて、即座に情報を得ることができます。

positiveなつぶやきがあれば、negativeなつぶやきもあります。

読みたいものもあれば、読みたくないものもあります。

いつ開いても見ず知らずの人たちの「最新」のつぶやきがドバドバ流れ込んでくるわけです。

最高の暇つぶしアプリになるわけです。

フォローとかフォロワーとか、「いいね」とか「RT」とかちょっとしたゲーム性?もあります。

ただ読むだけではなく、考えたことのアウトプットの場にもなります。

でもそれって本当にTwitterでなければできないことなのか、そもそも必要なことなのか。

そのあたりをよくよく考える必要があるんじゃないかと。

電脳世界?もいいですが、オフラインの現実がないがしろになるようではきっと使い方を間違えているんだろうなあ。

そんなことを思いながら休日(祝日)出勤です!

ぐっどらっく。

ブログ村に参加しています。よろしければ応援クリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

コメントを残す