おづさん的世界観で生きていきたい





おはようございます。最近はTwitter恐怖症の隠居芸人です。

Twitterの人たちのイメージ↓

何の写真かわかりますでしょうか。

そうです、ハイエナです。この写真、まじまじと見ていると怖くなってきません?

Twitterの人たちだけでなく、会社員というか社会人というか、ひいては大人全般に私はハイエナのようなイメージを持っています。

とりわけ、Twitterの人たちはキレキレの人が多く不用心な発言をしようものなら袋叩きにされそうなので……

多かれ少なかれ人は狡猾だし、時に目的達成のためには可能な限りあらゆる手段をとる。

他者から見れば私もそうなのかもしれませんが、私はどちらかというと頭の回転が遅く、人の何倍かやって初めて人並みにこなせるタイプです。

一を聞いて一できないタイプなんです。

食うか食われるかだったら、どちらかというと食われてしまうタイプです。

それで最近、Twitterでフォローしている人々の世界観に自分も染まってきていることに気づき、これではいけないと思ったわけです。

私は彼らのような強者にはなれない、と。

私はどちらかというとおづまりこさんのような世界観で生きたいのですよ。

ブログ「おひとりさまのあったか1ヶ月食費2万円生活」

あったかほっこり、日々の生活のちょっとしたことに喜んだり、時に悲しんだり、静かに安らかに、工夫して暮らしを楽しみながら生きていきたいわけです。

私の場合は、SNSばかりやっていると、どうも日々の暮らしが疎かになってしまうようです。

そう気づいたので、これからは断捨離です。

断つことや捨てることではなく、まずは「離」

離れてみることかと。

ツイ休5日制など良いかもしれません。

ツイッターにログインするのは休日のみ、かつ1日最大1時間まで

とか。

そうすることによってできた時間で、資格試験の勉強するもよし、のんびり読書するもよし。

その方がTwitterのタイムラインを眺めているよりよっぽど自分の実になるのではないかと思うわけであります。

Twitterを開くと、世界は広いなぁと思います。

まぶしい。

情報を遮断し、会社のような閉鎖的で暗い世界で、静かにひっそりと生きていくのも悪くないかも……などと最近では思うのでした。

 

積極的井の中の蛙。

—-

やっと水曜日。

ぐっどらっく!

————

ブログ内リンクから飛んで買い物をしていただけると、隠居芸人の収入になります。

Amazonトップ

楽天市場トップ

隠居芸人のほしい物リスト(随時更新)

ブログ村に参加しています。よろしければ応援クリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

この記事へのコメント

  1. ツイッターってブログに比べたらただのつぶやきに見えるけど、そんなにすごいのか?

    1. 具体的な名前を挙げると大塚さんという人がいてですね、それがまたキレキレのお方でしてね・・・(笑)
      いや、大塚さんだけではないんですが・・・
      Twitterはハイスペックな方が多いので自分と比べてしまって憂鬱になるんですよねー

inkyoworld にコメントする コメントをキャンセル