ほぼ定時で帰ってきてしまった





隠居芸人です。

昨日、月曜日はほぼ定時で帰ってきてしまいました。

締切ギリギリの仕事があるにもかかわらず、です。

もう何度目になるかわからないんですけど、phaさんの「持たない幸福論」を読み直していたんですよ。

なーんでこんなにあくせく生きているのかなーと思いまして。

今月、めちゃめちゃ残業しているんですが、いつの間にか残業ありきで日程を組んでしまっている自分に気づきました。

でもそれって冷静に考えておかしいよな、と。

限られた時間で最大の質を目指さなアカンということを思い出しました。

限られた時間でこなそうとするから質の高い仕事ができる、ということもあるかもしれません(ないかもしれません)

残業って癖(習慣)になる感じがありませんか?

昨日は思い切って帰ってしまいました。

今日も思い切って帰りたいし、明日も思い切って帰りたいです。

勤務時間中、鬼のように集中してバリバリモリモリ仕事をこなして、力を出し切って、毎日定時で帰りたいです。

毎日定時で帰れるなら、極端な話、有給休暇は年に2~3日消化くらいあれば十分かもしれません。

残業が多くなると、つらいです

残業をうまい具合に分散させて、ストレスを管理していければ「働き続ける」という選択肢もあるのかなーという気はしています。

「早く寝て早く起きて早く仕事に行って早く帰る」

これが理想です。

そして余暇こそ、ゆったりとした気持ちで仕事に関する勉強を進める。

これぞTHE「職業の道楽化」という感じが致します。

いずれにせよ、人の先をいっていなければしんどいです。

競争とかそういうんではなく。

人の後追いはつらいので、先につらさを受け入れて、長期的に楽をするという考えです。

楽な状態で努力を続けるもんだから、どんどん差は開いていく、と。

人の先を行くために残業するのではなく、早く帰って勉強する。

早く出社して1日の仕事に備える。勉強する。

サイクルに乗ってしまえばどんどん成長していくだけ。

そのために、率先してつらさ(勉強)を受け入れていきたいものです。

これはお金を使う順序に似ています。

お金持ちになる前に使って(贅沢して)いたらいつまで経ってもお金持ちになれないので、お金持ちになってから(雪だるまの芯をつくってから)お金を使う(贅沢する)、というものです。

さて、今日も一日がんばりましょう。

火曜日ですから、今日を乗り切ればあと3日です。

生きていきましょう。
 
 
 
 
ぐっどらっく!
 
 
 
 
ブログ村に参加しています。よろしければ応援クリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

コメントを残す