深夜食堂にハマった







隠居芸人です。

最近、あるブームがきています。米国株ではないですよ?

週末の密かな楽しみといいますか

アマゾンプライムで映画やドラマを観ることです。

先日「WOOD JOB!~神去なあなあ日常~」を観たところでありますが、現在ハマっているのが「深夜食堂」。



24時から朝まで開いている「深夜食堂」に訪れるワケありの客たち。彼らが店主と織りなすちょっと不思議で、心が温まる物語。

各回で、深夜食堂のメニューに関係する「いい話」が放送されるんですが、観ていてじわ~っと疲れがとれていくような感じがします。

小林薫演じる店主の寡黙さがまた良くて……。

現実にこういう店があったら、きっと通ってしまうと思います。

時代設定は2010年代であるにも関わらず、深夜食堂の昭和感といいますか、映像のレトロな雰囲気も視聴する際のポイントの一つです。

労働節約投資を繰り返していると、たまにむなしく感じられる瞬間があります。

しかし、映画・ドラマ・小説(読書)・音楽といった娯楽は、私の感じるむなしさを吹き飛ばしてくれるように思います。

娯楽に救われています。

素敵な作品に触れると、ちょっとおおげさかもしれませんが「生きていてよかった」とすら思います。

死ぬまでにあと何作品に感動できるか。
 
 
 
 
 
 
 
 
今日も良い一日を。
 
 
 
 
 
 
 
 
ブログ村に参加しています。よろしければ応援クリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 
 


コメントを残す