月々831円の格安SIMに乗り換えた





お疲れ様です。隠居芸人です。

今月はY!mobileの契約更新月だったため、格安SIMのDMMmobileに乗り換えました。

備忘録も兼ねて以下に手順を記します。

格安SIMへの乗り換えを検討している方には、「こんなもんなのかー」と参考になるかもしれません。

正直あっけないくらい簡単にできました。手順は以下の4ステップです。

①SIMロック解除
②Y!mobileショップに出向いて契約解除手続き
③SIMトレイをクリップ等で開けて、DMMから届いたSIMカードを挿入!
④DMMの説明書に沿ってAPN(ネットワーク)設定を行う

それでは、以下で簡単に説明していきます。



①SIMロック解除
店頭でやってもらうと3,000円程度かかりますが、My Ymobileから自分で手続きを行うと無料でできます。SIMロック解除は契約先ごとに方法が異なると思うので確認してみてください。

②Y!mobileショップに出向いて契約解除手続き
ショップ担当者が高校時代の同級生だったという話はまた別の機会に譲るとして、あっという間に手続きが終わります。3分ほど説明を受けて、サインをすれば「ハイ解約!」みたいな感じでした。MNP(通話番号引き継ぎ)を希望する場合は別途3,000円かかるようです。

③SIMトレイをクリップ等で開けて、DMMから届いたSIMカードを挿入!
スマホ端末購入時にSIMトレイを開けるクリップがついてくるようですが、案の定手元になかったため、Youtubeでトレイの開け方を調べると、クリップで代用できることがわかりました。トレイが開いたらDMMから届いたSIMを挿入するだけです。

④DMMの説明書に沿ってAPN(ネットワーク)設定を行う
作業時間にして5分とかかりませんでした。説明書どおりに進めると電波が入ってすぐにインターネットにつながるようになりました。

以上です。

気になる月々の支払いはいくらかって?

⇒データ通信SIM(2GB)で、最初の3ヶ月は税込356円/月で、4ヶ月目以降は税込831円/月です。

データ通信SIMということだけれど通話はどうするのか?

⇒050から始まるIP電話を使用することにしました。

アプリによっては月額無料(通話料金は別途かかる)のものもありますが、マイネオが母体となって運営している月額100円の「LaLaコール」にしようかと思っています。

IP電話には、110や119に発信できないという致命的な欠点はあるものの、近隣の消防署や警察署等の電話番号を表示してくれるアプリ等で代替できると考えられます。

ちなみに同じ2GBで通話も可能な通話対応SIMプランにすると、税込1,490円/月です。

今回、Y!mobileからDMMmobileに乗り換えたことによって、年間38,000円の節約効果になります。

これが年単位で積み重なると、馬鹿にならない金額になってきます。

5年で19万円。

キャリアで月々6,000円払っている方と比べると5年で31万円の差です。

こうして浮いたお金は、例によって経済的自由達成に向けた株式の買付資金としていく予定です。

もちろん「ギガ放題がええんや!」とか「大手3社の安心感には代えられない!」など様々な意見があると思います。

そのため、一概に格安SIMが良いなどと言うつもりはありません。

こういう選択をしている人もいるのかーくらいに思っていただければ幸いです。

最後に、参考までDMMmobile料金プランに関する公式リンクを貼っておきます。
百聞は一見に如かずということで、興味のある方はどうぞ。
格安スマホのプランと月額料金 – DMM mobile

現状で不具合等は特に感じられませんが、今後使用感等について機会があればまた記事にしたいと思います。
 
 
 
 
ブログ村に参加しています。よろしければ応援クリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ



この記事へのコメント

コメントを残す