株式投資はドラゴンボールの元気玉





お疲れ様です。隠居芸人です。

昨日は久しぶりに2時間45分残業をしました。

金額に換算すると、およそ6,000円です。

そしてこのお金は、果てなき我が株式投資の原資となります。

残業を終えて帰る道すがら、株式投資はドラゴンボールにおける元気玉のようだと思いました。

元気玉とは何か。

孫悟空がピンチになるとこう叫びます。

「みんなー、オラに力を、わぁけてくれぇええええええーーーーーーー!!」

それで空に向かって手をかざすと、みんなの「元気」が、万歳した悟空の頭上に集まり出し、どんどんと大きくなっていくではありませんか。

そうして集まった「元気」を敵に向かって投げつける技。

それが元気玉です。

株式投資によって企業に集まるお金が、ここでいう「元気」に相当します。

株式ETFや株式投資信託は言ってみれば企業の株を集めた「お弁当箱」です。

個人投資家がそのお弁当箱を買うということは、(企業の時価総額に比べて微々たるお金とはいえ)その企業群に対して元気を与えているようなものです。

個別株購入は単独1社に「がんばれよ」と元気を送っていることになりますね。

企業はそうして集めた元気を設備投資や研究開発に充てたりして、成長していきます。

株式投資はその意味で「応援」と言えます。

そして企業の成長はニアリィイコール(≒)国の成長と捉えることができます。

本来であれば日本を応援したいところですが、日本企業は株主ファーストの米国企業に比べ、株主還元が芳しくありません。

増配の継続年数一つとって見ても、歴然たる差があります。

日本で30年以上増配している企業はありません。

0社です。

最長が「花王」で29年だったかと。

他方、米国はどうか。30年以上増配している企業がおよそ100社あります。

これはもうお国柄といっていいのではないでしょうか。

日本企業は内部留保ですが、米国企業は余ったお金を株主に還元するわけです。

難しいところですね。

私はつみたてNISAで先進国株式や新興国株式のインデックスファンドを毎日自動購入しています。

それをひも解けば、日本と敵対している国の株も買っていることになるわけです。

人によっては、投資信託を通じてあまり応援したくないような国の株式も買ってしまっているということです。

難しいところです。

応援と儲けは別です。

日本を応援したいからと言って日本株式だけ買っていれば、日本が浮かび上がれなかったとき漏れなく撃沈することになります。

事実、この30年間を見れば「日経平均やTOPIXなどの日本の指数に投資をした人」と「米国のS&Pやダウ工業平均などの指数に投資をした人」とでは、リターンに大きな差がついています。

それがゆえに日本の成長にだけ賭けることをせず、他国の株式も同時並行で買付けて、世界経済の成長の恩恵にあずかろうというわけです。

それで結局いつもの問題に着地するわけですね。

世界を買う(VT)か米国を買う(VTI、VOO)か

今後アメリカがGDPの順位を落としたとして、我々が生きているうちはGDP3位を維持すること、更に上に述べた株主ファーストのお国柄であることを考えると、わざわざ世界全体を買って(成績の悪い国を組み入れることで)リターンを下げる必要はないようにも思います。

それでも何が起こるかわからないのでアメリカ集中投資には踏み切れない自分がいます。

リターンは落ちても安定的に増えていくVTを思考停止で買い続け、現金でバランスをとる。

そんなお坊さんのような悟りポートフォリオに憧れる自分がいます。

それが実際のところは高配当株投資(個別銘柄)にハマっているのですから、自分でもちょっとおかしいんですがね。

これもよく言われているように、インデックス投資の方が最終のリターン(成績)が良くなるとしても、インデックス投資はキャッシュフローを生んでくれません。

取り崩すときに大暴落が起きる恐れもあります。

一方で、高配当個別株には配当金という名の強制利確装置が働き、キャッシュフローが生まれます。

(当然ながらその分インデックス投資にはない種々のリスクを背負うことになるわけですが。)

インデックス投資では取り崩して生活していくしかありませんが、高配当個別株であればセミリタイアしたからといって必ずしも株を売る必要はありません。

配当金を再投資に回すも配当金を生活の足しとするのも本人の自由です。

そういうわけで、私は高配当個別株の虜となっているわけです。

実際には、つみたてNISAやiDeCoでインデックス投資をしつつ、セミリタイアに向けて高配当個別株を積み増している状態です。

話が長くなりましたが、株式投資はある意味でドラゴンボールの元気玉だということでした。

はぁVISAが欲しいです。オリックスが欲しいです。訴訟リスクでがんがん下げてるJT(落ちるナイフ)をつかみたいです。ロイヤルダッチシェルも欲しいです。

病気ですね。

株以外にお金を出して買いたいと思うものが最近はなくなってきました^^;

買付リストにある銘柄をひととおり揃え、それらを買い増していく段階に入れば少しは落ち着くと思います。

それでは最後にこの一曲を聴いて終わりにしましょう。

CHA-LA HEAD CHA-LA!!!


 
 
笑顔ウルトラZで、今日もアイアイアイアイ……
 
 
 
 
ぐっどらっく!
 
 
 
 
ブログ村に参加しています。よろしければ応援クリックをお願い致します。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
 


コメントを残す