人生は時間をどう使ったかの結果でしかない





お疲れ様です。隠居芸人です。

表題の件ですが、『メモの魔力』に書いてあった言葉です。

同じような話は至るところで見聞きしますが、これはなかなか言い得て妙ではないでしょうか。

人生は選択の結果であるということです。

読書から受ける影響は大きく、最近はちょっとだけストイックな生活を継続できています。

往復の通勤電車内では資格の勉強。

昼休みは持参のおにぎり1個を食し、残りの時間はブログ&パワーナップ。

家にいる間、歯磨き中などスキマ時間を見つけては勉強。

……など、行動様式が少しずつ変化しています。

この先どこに向かっていくのかわかりませんが、惰性に抗いながら日々の暮らしをまずまず楽しめています。

あくまで、私の場合の話ですが、人と違うペースで進む(違う行動を取る)ときに愉悦を感じることが多いように思われます。

高校時代からそうでした。

3年間かけて学習することを1年半で終わらせてみたり、人がゆっくりやっていることを後から慌てて始めることを、先取り・前倒しでガンガン進めていく。

そうすると、余裕が生まれて結果的に自分のペースを保てるわけです。

職業の道楽化や勤倹貯蓄についてもこれと同じことが言えると思います。

自分のペースを保つことが心地よいのです。

そういう意味ではリタイア生活はその極致と言えるかもしれません。

誰にも邪魔されることなく日々の暮らしを自分のペースで営める

これ以上の贅沢は、私にはちょっと思いつかないです。

仕事も日々の暮らしも、根本では資産形成に通じる部分があると思います。

やるかやらないかで決まるなら、やる(やり抜く)人生を歩んでいきたいと考えます。

2月も残りわずかとなりました。

現時点での総支出は、69,208円。

残り11日ありますが、目標の75,000円以内は達成できるのか?!

乞うご期待!

(ブログ村に参加しています。よろしければ応援クリックをお願い致します。)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

コメントを残す