定時退社をキメた





仕事を明日に託して定時退社をキメた。残るは水木金と3日間だ。3日間乗り切れば、2日間休める。自分のことだから休日はまた本を読んで過ごすのだろう。

早期退職して何がしたいのだろうかと考える。それは平日の夜や休日にはできない類のことなのだろうかと。平日の夜は、日中の業務で疲れ果てて何もする気が起きない。ついボーっとタイムラインを眺めたり、YouTubeを見たりしているうちに、あっという間に2時間くらい経っている。この2時間を別なもっと有意義なことに使うことができたらいいなと思う。本当は資格試験の勉強をしなければいけないけれど、もう2ヶ月ほど勉強という勉強をしていない。

***

最近、暗号資産がまた盛り上がっている。まるでジェットコースターのような値動きだ。巷ではバブルだとか投機だとか言われているし、そのこと自体に異論はない。
しかし、それとはそれとして、今後、暗号資産は新たなアセットクラスとして定着していくと私は見ている。今般の米中貿易戦争において、投資マネーの退避先であるかのような値動き(ビットコイン高)となったのは印象的だった。
今後の注目点は、ビットコインETFが米国証券取引委員会で承認されるかどうかだ。もし「承認」ということになれば、巨額のマネーが流れ込んでくるだろう。暗号資産の管理(ハッキング等対策)、マネーロンダリングへの対策、税制、暗号資産保有者に対する取引所の保証(投資家保護)。これらの問題を一つ一つクリアしていけるようなら暗号資産の未来は明るいような気がする。直近では来月(2019年6月)に大阪で行われるG20で規制合意に至るか、注目したい。

***

マイ日本株たちはすこぶる調子が良い。暗号資産の値上がりを受けてか、SBIホールディングスも含み損を脱却して大きくプラスに転じた。三菱商事を2,800円で買いたかったが買付余力が枯渇してしまった。今後は、SBIネオモバイル証券を活用して1株単位で買付を進めていければと思う。

外国株式の保有銘柄たちは、1社(LYFT)を除いて健闘している。

今日は23時前に寝て7時間睡眠。
明日は始業の30分前には出勤して仕事を進めたい。

以上、無のブログでした。

コメントを残す