1ヶ月FIREDを達成するまでにしたことは?





どうも、隠居芸人です。

先日も記事にしたところですが、約1ヶ月FIRED(1ヶ月分の生活費を年間の手取り配当額でまかなえる状態)を達成しました。

ここまで来るのに、2年半です。

FIRE達成に向けた進撃はまだまだ始まったばかりとはいえ、振り返れば、四苦八苦しながらよくやってきたものだなァと自己満→感慨深い気持ちになります。

節目ということで、1ヶ月FIRED達成までにしてきたことを簡単にまとめたいと思います!

私は1ヶ月FIREDを達成するために、以下の3点をひたすら行いました。(平凡すぎてゴメンナサイ……)

①節約、節約、節約

②高配当株投資

③いっそうの節約

中身を見ていきましょう。

①節約、節約、節約

可処分所得のおよそ63%にあたる額を年間の貯蓄目標に定め、コストカットに励みました。

プロパンから都市ガスの物件に引っ越したり、電力の契約ブレーカーの容量を下げたり、節水シャワーヘッドを使ったりといったところからスタート。

また、現金の支払いをなくして、公共料金の支払いを含めてすべて可能な限りクレジットカードでの支払いとしました。(年間1〜3%の還元はバカにできません!)

さらに、節約の話をするときに無視できない通信費ですが、まずはソフトバンク(6,000円)からYmobile(3,000円)に乗り換えました。それから2年が経過し、現在はDMM mobile(1GB、税込月518円)を利用しています。

食費については、自炊を覚えました。若くしてセミリタイア達成された「人生よよよ」さんの真似をして、節約を始めた当初はよくお好み焼きばかり食べていたものです。今はもう少しレパートリーが増えましたよ。

それと、ある程度現金が貯まったところで不要になった【医療保険】と、あまりにリターンが低い【個人年金保険】を解約しました。


②高配当株投資

配当金でもってFIREDということで、高配当株を中心に投資しました。買い付けた高配当銘柄は以下のとおりです。

フィリップ・モリス、ウエストパックバンキング、AT&T、ナショナルグリッド、JT

この他に、SBIホールディングス、モーニングスターといったいくつかの日本株を持っています。

最低手数料の廃止(SBI証券)に伴い、今後は個別株投資を続けるかたわら、SPYDなどの高配当ETFを定期買付していこうと思っています。

当初は貯蓄額(内訳関係なし)がKPI(Key Performance Index、重要業績評価指標)でしたが、そこから一転して配当金をKPIにしようと思ったのは、三菱サラリーマンさんの影響です。

「セミリタイアしたい」という漠然とした思いが、配当金をKPIとすることで輪郭を獲得したように思います。

③いっそうの節約

「①節約、節約、節約」とまるかぶりです、生活費を落とすことにいっそう意識を集中しました。毎月の支出をブログにアップし続け、PDCAサイクルを回しました。

公言することによって、目標達成に向けた良いプレッシャーを自分自身に与えることができたと思います。

その結果として、先月の支出は、68,452円と過去最高記録を達成できました。上には上がいることはもちろん承知していますが、他者との比較ではなく自身の記録を更新できたことを純粋に嬉しく思います。

そして、このラインまで生活費を落とせたからこそ、比較的早い段階で1ヶ月FIREDを達成できたのだと思います。(生活費が10万円だったら、あと32,000円の配当が必要……)

以上!本当に簡単な説明ではありますが、「1ヶ月FIREDを達成するまでにしたこと」でした!

今後についてですが、現在の生活水準を維持しつつ、高配当株投資を継続していきたいと思います。保有銘柄がまだ少ないので、分散の意味で異なる業種の高配当株をポートフォリオに加えていきます。

そして、金融ショックに備え、キャッシュを準備していきたいと思います。

読んでいただきありがとうございました!

2ヶ月FIREDを達成したらまた同じような記事を書きたいです。

今後も隠居芸人の応援をよろしくお願い致します!

ほしい物リストからの応援も随時受付中ですので、気が向いたらよろしくお願い致します!!

隠居芸人のほしい物リスト

コメントを残す